海外企業調査ならOneSource〜世界最大級のクラウド型企業データベース
フォローする

5. トリガー

トリガーの管理

 

①Trigger:トリガーの作成や確認ができます。トリガーとは、銃の引き金のことです。調査対象企業の最新のニュースを分類して確認したり、アラート設定することができます。

②Filters : トリガータイプを分類することができます。

③Find in List : トリガーされたニュースから情報を検索できます。

④Manage My Triggers : トリガー管理のためのボタン(重要)。

⑤Settings : トリガー管理は、設定(setting)画面から行くことも可能です。

⑥Triggers : 様々なトリガーを選択することができます。

⑦Notification Settings : トリガーイベントが起きた時に、メールに情報を飛ばしたい場合、こちらから設定することができます。

⑧Save : トリガーの内容を保存することができます。

 

ニュース検索及びトリガーの作成

 

①News Search:ニュース検索にはまずこちらをクリック願います。

②Advanced Search : 単語では検索以外にも、トピック毎にニュースを検索します。(例)インドネシア、電機産業、M&A =過去一年のインドネシア国内での電機産業のM&Aに関連するニュース、等

③Link:検索の際は、青い文字をクリックすると様々な条件を入力出来ます。

④Search : 検索開始の際にクリック願います。

⑤Save Search:検索結果を保存することができます。ここでは保存する際の名前を登録します。

⑥Save:保存します。もしトリガーにして、自分のメールに情報を飛ばしたい場合、こちらをONにします。

⑦Search Results : 下部にニュース検索結果が表示されます。

⑧Find In Results:ニュース結果の中から更に調査したいニュースだけを検索出来ます。

⑨Last 1 Year:ニュースの調査期間を1日、1週間、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、1年と絞り込みを行なうことができます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk