海外企業調査ならOneSource〜世界最大級のクラウド型企業データベース
フォローする

2. プロスペクトリストの編集

①Do It Yourself : 3ページ〜8ページで紹介したプロスペクトリスト作成と同様、プロスペクトリストを作成出来ます。

②Blended : プロスペクトは会社(company)と人物(contact)とどちらでも選択出来ます。 どちらの場合でも、50,000以下のプロスペクトリストを含むことが可能です。また、Blendedを選択すると、会社と人物とを混合した結果を表示出来ます。

③Saved List : iSellではSaved List(保存リスト)を200リストまで保存出来ます。Saved Listをクリックすることで、保存された内容を確認・編集・削除することが出来ます。(リストの削除方法については11ページを参照ください。)

④Contact Type : My Setting(設定)でContact Typeを既に登録している場合、新たな企業群をプロスペクトリストにした場合でも、 自動的にContact Typeが入ります。(Contact Typeの例)Chief Executive Officer, Division Head, International Sales Executives等

⑤View:結果を御覧頂けます。Clearをクリックすると今まで作成した条件が全てクリアされます。

⑥Save : 全ての条件を選択しましたら、リストに名前を付けて保存出来ます。 保存したリストは左側のメニューにアルファベット順で並び、いつでもアクセスすることが出来ます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk