海外企業調査ならOneSource〜世界最大級のクラウド型企業データベース
フォローする

2-5. My Lists

My Lists(マイリスト)では、作成したリストの一覧が表示されます。リストの閲覧の他、リストを My Desktop へピンしたり、リストにメモを書き込むことができます。

【リスト・スマートリストの閲覧】

1 メニューの「My Lists」をクリックすると、作成したリストの一覧が表示されます(My Lists のプルダウンには最新のリスト 5 件が表示され、”View All”をクリックしてもリスト一覧へ遷移することができます)。

2 リストをクリックすると、リストの中身が表示されます。

【リストをピンする】

リストをピンすることで My Desktop へリストのショートカットを置くことができます。リストの右側にカーソルを持って行くとグレーのピンマークが現れますので、クリックして黒色にしてください。

【リストにメモを書き込む】

リストにメモを書き込むことができます。リストの右側の Notes リンクをクリックし、メモのタイトル、本文を書いて「Save」ボタンを押すと保存されます。メモは複数残すことができます。

【リストのアップロード】

CSV ファイル等の企業リストをアップロードすると、Avention に収録されている企業情報と照合し、Avention の企業情報と置き換えたリストを作ることができます。

1 左上の”Upload New List”をクリックするとアップロードに関する説明が表示されます。下記の「CSV ファイルに必要な項目」をご確認いただき、Upload New List をクリックして CSV ファイルをアップロードしてください。

(ア) アップロードする CSV ファイルに必要な項目

1 Company Name(会社名)

2 City(都市)

3 State(州)

または

4 AVID Number(AVID コード)

または

5 UK Reg Number(UK 登録コード)

※ Address(住所)、Postal/Zip Code(郵便番号)、Phone number(電話番号)等の項目と情報があれば、より精度高く照合することができます。

※ アップロードできる企業件数は最大 1000 件です。

 

【リストの削除】

リストを削除したい場合は、削除したいリストの左上のグレーのチェックマークをクリックし、Actions プルダウンから”Delete Selected”を選択してください。

 

 

【リストの編集】

リスト画面では、特定の会社を別のリストに追加したり、削除することができます。

1 リストの特定の企業を他のリストに追加するには、追加したい企業の左上のグレーのチェックマークをクリックし、”Actions”から”Add to Existing List”を選択し、既存リストから追加したいリストを選択します。

2 リストの特定の企業を削除するには、削除したい企業の左上のグレーのチェックマークをクリックし、”Actions”から”Remove from List”を選択します。

 

【リストのダウンロード】

リストをダウンロードするには、”Actions”から”Download as CSV”を選択します。

 

【スマートリストの編集】

スマートリストの検索条件を編集することができます。

1 スマートリストをクリックし、スマートリストの結果画面の左上の”Edit”ボタンをクリックします。

2 検索する種類(Companies, Contacts 等)、検索ワード、フィルターを編集します。

3 “Save Changes”をクリックして保存します。

 

【リストの表示形式】

・ リストは通常下記のように表示されますが、企業情報と人物情報は表示項目を変更することができます。

・ 右上にあるビューコンソールで、グリッドビュー、リストビュー、マップビューに切り替えることができます。

(ア) グリッドビュー: 表形式で表示します。表に表示する項目はカスタマイズすることができます。

(イ) リストビュー: デフォルトの表示形式です。

(ウ) マップビュー: 地図上に検索結果の企業をプロットして表示します。

・ グリッドビューでは、表示項目を独自に追加・削除してカスタマイズし、それ表示形式を保存しておくことができます。

1 右上のグリッドビューのアイコンをクリックし、”Add a Grid View”を選択します。

2 グリッドビューを作成・編集するダイアログが表示されます。左列に表示項目のカテゴリ、中列に表示項目が表示されますので、表示したい項目を選び、右列に追加していきます。左上の鉛筆アイコンをクリックすると Grid ビューに名前を付けることができます。ここでは仮に”Grid View1”と名前を付けます。”Done”ボタンを押すと Grid ビューが保存されます。

3 作成したグリッドビュー”Grid View1”は、グリッドビューの一つとして保存されます。どのリストにおいても、グリッドビュー”Grid View1”を指定すれば、そのグリッドビュー(選んだ表示項目)で見ることができます。

4 リスト画面の右上の歯車アイコンをクリックするとグリッドビューの項目を編集することができます。

5 右上の表示アイコンの1をクリックし、削除したいリストにカーソルを合わせると右側に×ボタンが表示され、これをクリックすると Grid ビューを削除することができます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk