海外企業調査ならOneSource〜世界最大級のクラウド型企業データベース
フォローする

2-2-1. フィルター

フィルターで検索条件を指定したり検索結果を絞り込むことができます。フィルターには「Attributes(属性)」と「Business Signals(ビジネスシグナルズ)」の二種類があります。

・ Attributes(属性): 会社規模、場所、売上高等のあまり変化しない、時間を掛けて変化する項目のフィルターです。

・ Business Signals(ビジネスシグナルズ): ニュースやプレスリリース等の常に変化して発生する情報で絞り込むことができます。例えば、中国でビジネスをしている、最近 M&A を行った、売上が増加している、新しい拠点を開いた等、様々な項目で絞ることができます。

・ 各フィルターは▼ボタンをクリックして詳細なフィルターを変更することができます。フィルターを変更するとリアルタイムで右側に検索結果が表示されます。

・ Business Signals(ビジネスシグナルズ)は全て Yes/No の選択式です。

・ どのようなフィルターで絞り込まれているかは検索結果上部に表示されております。×をクリックすることでそのフィルターを外すことができます。

・ よく使われるフィルター項目をデフォルトで表示しておりますが、Avention には様々なフィルター項目が用意されております。フィルター上部の”Configure Filters”から様々なフィルター項目を追加することができます。

・ “Configure Filters”をクリックすると、左側にフィルター項目のカテゴリが表示され、右側にフィルター項目が表示されます。使いたいフィルターにチェックを入れ、”Done”ボタンをクリックしてください。

・ フィルターの種類は別紙「Avention_AdvancedSearchFilters.xls」をご確認ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk